末永いお付き合いでメンテナンスも安心!

工務店は地域密着の営業スタイルであるため、ハウスメーカーのように各地域に支店がある訳ではありません。

 

ですから、せっかく相性の良い担当者と出会えたのに転勤してしまった・・・

 という心配がありません。

 

あなたのマイホームを建築時からメンテナンスまで把握してくれている担当者と、末永いお付き合いが可能です。

 

また、工務店は定期的にニュースレターを郵送するなど、アフターフォローに力を入れている会社も多く、お客様とのつながりが強い傾向にあります。

 

ハウスメーカーに比べて小規模な会社ですから小回りが利きますし、地元での評判を気にして、お困りごとがあれば迅速に対応してくれます。

 

施行の自由度が高く品質の高い住宅が完成する!

工務店の建てる住宅は基本的に「木造軸組み」と言われる工法で建築されます。

 

この工法のメリットは、設計の自由度が高いことです。

 

ハウスメーカーの規格型住宅では、狭小地や変形敷地では建築できない場合がありますが、木造軸組み工法であればそういった土地でも建築可能です。

 

更に、工務店によっては、床材1枚、柱1本からお客様と一緒になって選んでいく会社もあります。

 

せっかくマイホームを購入するのだから、自分のこだわりを最大限取り入れたいという方は、家づくりに参加しているという満足感を得ることができます。

 

また、○○県産の桧、など建築材料にこだわりのある会社も多く、大工さんの施工技術にも自身を持っており、経験豊富な熟練の技で品質の高い住宅が完成します。

 

建築予算を節約できる!

家の建築原価自体はハウスメーカーでも工務店でも大差ありません。

 

ではどこでそんなに差が生まれるのでしょうか?

・TVCMの広告費

・広告に出演する芸能人の出演料

・住宅展示場の出展費用

・住宅展示場の維持管理費

・豪華なパンフレットや販促費

・抱えている営業マン等の人件費・・・

 

ハウスメーカーには挙げたらキリが無いぐらいの営業コストや会社を維持するためのお金がかかっています。

 

これらは全て、あなたが支払う住宅購入のお金に含まれています。

 

つまり、これらのお金はあなたが支払うにも関わらず、あなたの家の建築原価には使われないお金です。

 

もちろん、地元の工務店でも営業コストや会社を維持するための費用はかかります。

でも、ハウスメーカーは地元の工務店に比べて、『家の建築原価以外のコスト』が高いのは間違いありません。

 

同じ予算であれば、自分の家の建築のために多くのお金を使ってくれる建築会社へ依頼したお得です。 

 

あなたの家づくりが成功するかどうかは、いかに優良な工務店と出会えるかにかかっています。

 

しかし、ハウスメーカーと違って、地元の工務店の情報は少なく、どうやって優良工務店を選べば良いか悩む方も多くいます。

 

そこで、数多くの工務店を見てきたココナビが、工務店選びで失敗しない方法をコッソリお伝えします。

自信を持ってオススメ!できる、あなたの街の地元の工務店をご紹介します。

ココナビ編集部が直接社長にお会いし、まじめで誠実な社風であった工務店のみご紹介しています。

 

㈱竹屋(龍ヶ崎市)

㈱カシワ建材(流山市)


奥羽建設(有)

㈱神野工務店


中小企業である工務店の場合、会社が信頼できるかどうかは社長を信頼できるかどうかにかかっています。

 

最初から最後までず~っと、営業トークのように会社のメリットばかり話し、あなたの要望を質問してこない社長は要注意です。

 

「注文住宅」で注文を出すのはお客さんであるあなたです。

 

にも関わらず、あなたの注文をよく聞いてくれるわけでもなく、自社のメリットばかり話す社長では、あなたの希望を叶える住宅にならない可能性もあります。

 

逆にあなたが

「どんな家を建てたいか?」

「これから建てる家でどんな生活をしたいか?」

などをじっくりと聞いてくれるかどうかは大切です。

 

また、社長に思いっきり話してもらいたいのは「なぜ工務店経営を行っているのか?」についてはとことん聞いてみてください。

 

住宅建築が好きな人は、自分たちの手で建築する住宅を「財産」だと思っています。

ですから、本当に家を建てることが好きでたまらないということが分かります。

 

しかし、住宅を単なるお金を稼ぐための「商品」と見ている社長は、そこまで語ってはくれません。

 

また、社長が建築現場を知っており、理解しているかどうかも重要です。

実は工務店の社長と言っても、「営業出身」の方と、「建築出身」の方がいます。

 

社長自身が修行中には現場で働いていたとか、設計士の資格を保有している、などであれば社長自身が建築現場を知っているので、依頼主からすれば安心でしょう。

 

そこで、ココナビ編集部が地元の工務店の社長へ直接会ってお話しを伺ってきました!

実際にお会いしてみて、まじめで家づくりが大好きな社長が経営する工務店をご紹介しています。

住宅が完成すると、新居にあった家具や家電を購入したくなるのが人情です。

 

しかし、「引越し費用などでお金を使っちゃった・・・」

と、買い替えを躊躇する方が多いのが現実。

 

そこで、ココナビの『優良工務店紹介サービス』を利用して住宅が完成した方には、編集部より「ニコニコ新築お祝い金」として22万円をプレゼント!

 

「ニコニコ新築お祝い金」の使い道はあなたの自由です。

新居にあった家具や家電を購入するもよし、新築記念の家族旅行でワイワイ楽しむのもアリです。

 

ココナビ『優良工務店紹介サービス』利用者限定の「ニコニコ新築お祝い金」を活用して、お得にマイホームを購入しましょう!! 

 

①お問い合わせください

まずは下記のお問い合わせフォームに必要事項を入力の上、送信ボタンを押してください。折り返しココナビ編集部よりご連絡差し上げます。

 

②住宅建築に関するご希望のヒアリング

無垢材建築希望、平屋住宅にしたい、など、あなたの住宅建築に対するご希望をヒアリングさせて頂きます。

 

③優良工務店のご紹介

住宅建築に関するご希望を伺った上で、ココナビ編集部があなたの希望にあった地元の優良工務店をご紹介します。

 

④工務店と面談

日程を調整の上、工務店担当者と面談していただきます。

当日は、住宅建築のサポートを数多く手がけているコーディネーターが同席し、あなたのご希望を工務店へお伝えするサポートを行いますのでご安心ください。

 

⑤工務店との打ち合わせ

ココナビ編集部がオススメした工務店が気に入れば、間取りや住宅設備などの詳細を打ち合わせしていきます。

地元の優良工務店は、完全オーダーメイドで建築してくれますので、何なりとご要望をお伝えください。

 

⑥住宅完成

住宅が完成しますといよいよお引越しです。

  

⑦「ニコニコ新築お祝い金」22万円の受け取り

住宅が完成し、ココナビ編集部へ申請いただきますと、1ヶ月以内にご指定の口座へニコニコ新築お祝い金22万円が入金されます。

 

 

 

ニコニコ新築お祝い金は現金で受け取れるのですか?

 

 

はい、住宅完成後にご指定の口座へご入金されます。

 

 

ニコニコ新築お祝い金の使い道は自由ですか?

 

 

はい、使い道はあなたの自由です。

家具や家電製品の買い替えに使うのも、家族旅行に行くのも、ご自由にお使いください。

 

 

紹介されたら必ずその工務店で建築しないとダメですか?

 

 

お客様のご希望にマッチした優良工務店をご紹介しますが、決めるのはお客様ご自身です。

紹介されてもフィーリングなどが合わないと思えば、お断りいただいても構いません。

  

 

初めての住宅建築で、何を基準に工務店を選んだらよいのか分かりません

 

 

優良工務店紹介サービスをお申込み頂きますと、お客様専任のアドバイザーが担当として付きます。アドバイザーは今まで数多くの住宅建築のサポートをしてきた実績がありますので、

安なことはなんでもご相談ください。

  

 

もし紹介を受けた工務店を断る場合、直接工務店に連絡するのですか?

 

 

紹介を受けた工務店を断る場合、担当アドバイザーへお伝えいただくだけで大丈夫です。

工務店には担当アドバイザーより伝えますので、お客様はお断りの電話を入れるストレスを

感じることもありません。

 

 

ニコニコ新築お祝い金の原資はどこからでるのですか?

 

 

ニコニコ新築お祝い金は、ココナビが工務店から受け取る広告宣伝費をお客様へ還元しています。

 

 

お祝い金をもらう分、工事金額が高くなっているのではないですか?

 

 

いいえ、工事金額は高くなりません。

なぜそのようなことができるのかといいますと、工務店は広告宣伝費に一定程度お金をかけています。

工務店は、ハウスメーカーに比べればコスト率は低いですが、それでも大手情報誌に1回掲載するだけで数十万円単位のお金がかかっています。

直接工務店へ依頼してもあなたへ金銭的な還元はありませんが、「ココナビ優良工務店紹介サービス」を通して申し込みますと、お祝い金として還元を受ける事ができます。

からココナビを通して申し込んだ方がお得なのです。 

千葉県東葛飾エリア・茨城県南エリアで、あなたにあった地元の優良工務店をご紹介しています。お気軽にお問い合わせください。

メモ: * は入力必須項目です